/

この記事は会員限定です

<東証>中外薬が反発 1~9月期純利益38%増、血友病治療薬が好調

[有料会員限定]

(11時05分、コード4519)中外薬が反発している。一時、前日比149円(3.6%)高の4305円をつけた。22日発表した2020年1~9月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益が前年同期比38%増の1624億円だった。同期間としては過去最高となり、好業績を好感した買いが入っている。

自社開発の血友病治療薬「ヘムライブラ」が好調だった。海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン