/

ソフトバンクG、4.5兆円の資産売却 2兆円の自社株買い実施

ソフトバンクグループ(SBG、9984)は23日、4.5兆円の資産売却を実施し、自社株買いや負債削減に充てると発表した。自社株買いは最大2兆円で、残りは負債の償還や社債の買い入れなどに充てる。この計画は今後の4四半期にわたって実施する。

あわせて同社の孫正義会長兼社長がコメントを発表した。今回の自己株取得と負債削減について「過去最大の現預金等の増加につながるもので、当社の事業に対する揺るぎない自信に基づくものだ」とした。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン