/

この記事は会員限定です

<東証>ユニチャームが上場来高値 再生紙おむつ22年発売、ESG投資の資金呼び込む

[有料会員限定]

(9時40分、コード8113)ユニチャームが反発している。一時、前日比71円(1.4%)高の5119円と株式分割を考慮したベースで上場来高値をつけた。22日、使用済みの紙おむつを新たな紙おむつに再生する事業を始めると発表した。リサイクルに積極的な姿勢を示すことで、株式市場で続くESG(環境・社会・企業統治)投資拡大の流れに即応した買いが集まっている。

再生紙おむつは22年に発売を予定する。自治体と組んで回収した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り258文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン