2019年6月20日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,928,917億円
  • 東証2部 70,712億円
  • ジャスダック 86,600億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.90倍13.46倍
株式益回り7.19%7.42%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,479.19 +145.32
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,380 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

#20「花王が初のESG戦略 『容器革命』欧米でも標準化狙う」[映像あり]

6月20日(木)13:20

トップに聞く[映像あり]

日本郵政 社長 長門 正貢

6月20日(木)09:50

[PR]

国内株概況

株一時200円安、ファーウェイ・リスクで業績回復論退潮

2019/5/23 12:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

23日午前の日経平均株価は反落し、前日比175円安の2万1107円で終えた。米政権による中国の通信機器、華為技術(ファーウェイ)に対する制裁措置の影響が懸念されて半導体関連株や電子部品株などに売りが膨らみ、下げ幅は一時200円を超えた。特に市場予想に届かない業績見通しが相次いだ製造業を中心に株価の下げが続いている。不確実性が高いなかで押し目買いの本格化が見込みにくいとの声が多い。

「下げ止まる様…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム