野村が夏休み親子向け金融講座 福井など6支店で実施

2017/6/23 12:55
保存
共有
印刷
その他

野村ホールディングス(8604)傘下の野村証券は、小中学生と保護者向けに株式の仕組みをわかりやすく説明する夏休み金融講座を首都圏などの支店で開催する。コンテンツ企画のディー・エル・イー(DLE、3686)と開発した投資体験の専用教材使って実習を行う。株式に対する若年層の理解を深めてもらうのが狙いだ。

専用教材はDLEの人気キャラクター「秘密結社 鷹の爪」をモチーフにした。鷹の爪のキャラが立ち上げたベンチャー企業に受講者が投資したと想定。新製品の開発などを通じた企業の成長に応じて変化する株価から投資額の変化などを体感する。

7月22日の福井支店(福井市)から、西宮支店(兵庫県西宮市)、府中支店(東京都府中市)、たまプラーザ支店(横浜市)、所沢支店(埼玉県所沢市)、吉祥寺支店(東京都武蔵野市)の計6支店で開く。講座は1時間弱で7回(西宮支店は2回)開く予定。各支店のホームページや電話を通じて参加申し込みを受け付ける。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]