/

OLC、東京ディズニーの7月1日再開を発表 入園者数を制限

東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランド(OLC、4661)は23日、「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」の営業を7月1日から再開すると発表した。当面は事前予約制による入園者数の制限や各施設での利用人数などを制限する措置を取る。

1日の入園者数の具体的な人数は明らかにしていないが、「ガイドラインに従いながら、それぞれのパークで当面は通常時の収容人数の50%以下に絞る」(広報部)としている。新型コロナウイルスの感染拡大で両パークは2月末から休園していた。パークの運営時間は午前8時から午後8時までとした。

入園チケットは25日午後3時から東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで販売する。サイトでは約1カ月先の日付のチケットが購入できる。

パーク再開の業績への影響は現時点で未定とし、開示すべき事項が発生した場合には速やかに開示するという。

併せて4月開業を予定していたディズニーランドの「美女と野獣」をテーマにしたエリアなどの開業時期は再開後の状況を鑑みて開業日を決めるとした。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン