/

6月29日~7月3日の新規設定ファンド

来週(6月29日~7月3日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定は2本。ニッセイアセットマネジメントは29日に「<購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)」を設定する。世界の株式に分散投資し、国内株式、先進国株式(除く日本)、新興国株式それぞれの基本投資割合は名目国内総生産(GDP)総額の比率に基づき決定する。販売会社はSBI証券と楽天証券の2社。

30日にはアセットマネジメントOneが単位型の「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2020-06(愛称:プライムOne2020-06)」を設定する。約10年後の満期償還時に円建てでの元本確保を目指すシリーズの第20弾。

(QUICK資産運用研究所 望月瑞希)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン