米コカ・コーラ株が反発 「コーラゼロ」好調で業績が予想上回る

2019/4/24 0:39
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】23日の米株式市場でコカ・コーラが反発し、一時は前日比2.8%高の48.72ドルを付けた。23日朝に発表した2019年1~3月期決算で売上高や1株利益が市場予想を上回り、好感した買いが優勢となっている。

売上高は前年同期比5%増の80億2000万ドルと、QUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(78億8490万ドル)を上回った。欧州・中東・アフリカ事業の売上高が伸びた。フレーバー付き水飲料、「コカ・コーラゼロ・シュガー」などが好調だった。純利益は23%増の16億7800万ドル。販管費の伸びを抑えて採算が改善した。特別項目を除く1株利益は0.48ドルと市場予想(0.46ドル)を上回った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]