米百貨店のコールズ、アマゾン製品の返品を全店で受け付け

2019/4/23 23:32
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=松本清一郎】米百貨店のコールズは23日、消費者がアマゾン・ドット・コムのサイトで買った製品の返品を全店舗で受け付けると発表した。全米48州にある1150店舗で受け付け、無料でアマゾンに返品するという。7月から実施する。従来はロサンゼルスやシカゴなどの100店舗で試験的に実施していたが、全店に広げる。

コールズのミシェル・ガス最高経営責任者(CEO)は発表資料で「コールズの強力で全国的な店舗網と、アマゾンの顧客基盤を組み合わせたオムニチャンネルのユニークな連携だ」と強調した。アマゾン製品をコールズの店舗で販売する連携を200店以上に広げることも同時に明らかにした。

23日の米株式市場ではコールズ株が大幅に反発し、一時は前日比8.9%高の73.47ドルを付けた。アマゾンとの連携強化が業績の追い風になるとみた買いが集まった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]