/

この記事は会員限定です

情報通信株、デジタル庁だけではないスガノミクスの恩恵

[有料会員限定]

16日に発足した菅義偉新政権の政策をテコに、情報通信銘柄の上昇基調が強まっている。首相就任前から表明していた各省庁のデジタル化を推進する「デジタル庁」構想について、23日午前に菅首相が「年末には基本方針を定め、次の通常国会に必要な法案を提出したい」と言及。「2021年秋までに」と報じられた早期新設が一歩、具体化したことが好感されている。しかし、菅政権の経済政策「スガノミクス」によって情報通信株に吹...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1095文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン