/

この記事は会員限定です

五輪、延期含め検討へ 国内市場や景気への影響は 関係者の見方

[有料会員限定]

国際オリンピック委員会(IOC)は22日夜(日本時間23日未明)、2020年東京五輪の延期を含めた検討に入ると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大と、世界的に人の活動や移動の制限が強化されていることが背景。これまでIOCや安倍晋三首相は予定通りの五輪開催を主張してきたが、延期など予定の修正に追い込まれた場合、国内市場や景気にどのような影響が出るのか。市場関係者に見方を聞いた。

【株式】

海外勢の売り続く、世界同時不況の様相

藤戸則弘・三菱UFJモルガン・スタンレー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1104文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン