/

財務相、災害の復旧・復興に「必要な財政措置を講ずる」 財政演説

麻生太郎財務相は24日、衆院本会議で財政演説に臨む。2018年度第1次補正予算案について、大阪北部地震や西日本豪雨などの災害からの復旧・復興や、公立小中学校などへのエアコン設置、ブロック塀改修に対応するため「必要な財政措置を講ずる」と表明する。政府や関係機関が一丸となって「被災地域の復旧・復興に万全を期す」と述べる。

第1次補正予算案の追加歳出は9356億円で、財源は建設国債の発行などで確保する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン