2018年9月24日(月)

日銀総裁、予想物価上昇率の高まり 「直ちに金利操作の修正必要とは思わない」

2018/1/23 16:07
保存
共有
印刷
その他

 日銀の黒田東彦総裁は23日、金融政策決定会合後の記者会見で「予想物価上昇率が高まったからといって、直ちに長短金利操作の方針を調整する必要があるとは思わない」と述べた。予想物価上昇率が一段と高まれば金融緩和の効果が強まりすぎるのではないか、との質問に答えた。

 会合後の公表文で、予想物価上昇率に関する表現を前回会合までの「弱含みの局面が続いている」から「横ばい圏内で推移している」に変えたことに関する質問。

 黒田総裁は予想物価上昇率が高まれば「実質金利の低下により緩和効果が強まる」と認めながらも、現行の金融緩和策は「あくまでも2%という物価目標の早期実現を目指すもの」だと説明した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報