2018年11月19日(月)

日銀総裁、金融緩和「出口を検討する局面にはない」 記者会見で

2018/1/23 15:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の黒田東彦総裁は23日午後、記者会見し、同日まで開いた金融政策決定会合でマイナス金利付き量的・質的金融緩和政策の維持を決めた理由について「2%の物価安定の目標の実現を目指し、これを安定的に持続するために必要な時点まで継続する」と述べた。そのうえで「出口のタイミングやその際の対応を検討する局面には至っていない」と語った。

日銀は同日まとめた日本経済の2019年度までの見通しを示す「経済・物価情…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報