/

東京製鉄の19年3月期、税引き益6%増に上方修正 販売価格上昇

東京製鉄は23日、2019年3月期の単独税引き利益が前期比6%増の120億円になりそうだと発表した。従来予想(110億円)から上方修正した。主力製品の鋼材の販売価格が上昇する。18年4~9月期に原材料である鉄スクラップ価格の上昇幅が想定より小さかったことも利益を押し上げる。

営業利益は24%増の130億円と従来予想(120億円)から引き上げた。売上高は26%増の2060億円に据え置いた。

同時に発表した18年4~9月期単独決算は、税引き利益が前年同期比8%減の67億円、売上高は23%増の968億円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン