/

この記事は会員限定です

マイナス原油、中国の個人投資家に飛び火 損失拡大で集団訴訟か

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

今週、一時マイナス価格となった米原油先物相場のショックが中国に飛び火している。中国四大銀行の一つ、中国銀行(BOC)が提供する金融商品を取引していた個人投資家が大きな損失に見舞われたもようだ。カネ余りを背景に個人の間でも複雑な金融商品へのニーズは高いが、裏付けとなる資産の流動性が低下すると思わぬ損失を被る事例といえる。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の指標油種WTI(ウエスト・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン