SMBC日興、売却タイミングの通知サービス開始 AI活用、26日から

2019/7/23 14:19
保存
共有
印刷
その他

SMBC日興証券は23日、人工知能(AI)を活用して株式の利益確定売りや損切りのタイミングをメールで通知する「AI株価見守りサービス」を26日から提供すると発表した。

マザーズに上場するHEROZ(4382)が開発したAIによる高精度な株価トレンド予測と、損失を限定して含み益の拡大を目指す投資戦略を組み合わせた。個人投資家向けに売却タイミングを通知するサービスは日本初という。パソコンやスマートフォンで主に情報収集や取引を行う「ダイレクトコース」の顧客が対象となる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]