日立、4~9月純利益18%減に上方修正
鉄道の海外案件が寄与

2015/10/23付
保存
共有
印刷
その他

日立製作所は23日、2015年4~9月期の連結純利益(国際会計基準)が前年同期比18%減の970億円になったと発表した。従来予想は40%減の700億円で、減益幅が縮小する。鉄道関係や金融システムの事業で売り上げが想定を上回った。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(14日時点、3社)の1074億円は下回る。

売上高に当たる売上収益は6%増の4兆8060億円(従来予想は3%増の4兆70…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]