/

この記事は会員限定です

株一時500円安 背景と今後の見通しを市場関係者に聞く

[有料会員限定]

23日午前の東京株式市場で日経平均株価は大幅安となり、下げ幅は一時500円を超えた。主要企業の決算発表を控えて買いが見送られるなか、中国の上海株式相場が反落して始まると株価指数先物への売りが増えた。足元の下落の背景や今後の見通しを市場関係者に聞いた。

変動率の高まりを嫌気 決算控え様子見強く

市川雅浩・三井住友アセットマネジメント・シニアストラテジスト

日本株がここまで売られる理由は見当たらない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り795文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン