ソニー社長、前期に多額損失計上の映画「高収益事業に変える」

2017/5/23 10:10
保存
共有
印刷
その他

ソニー(6758)の平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)は23日、都内で開催した経営方針説明会で、前期(17年3月期)に多額の損失を計上した映画事業について「大変重く受け止めている」と話した。

その上で「映画分野はソニーにとって今後も重要な分野」と指摘。「(6月1日付で米ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの会長兼CEOに就任する)アンソニー・ヴィンシクエラ氏とともに変革に取り組み高収益事業に変えていく」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]