/

サントリーHD、仏コニャック製造子会社の売却発表 仏社に130億円で

サントリーホールディングスは23日、コニャックなど蒸留酒を製造・販売するフランス子会社ルイ・ロワイエ社を売却すると発表した。仏蒸留酒中堅のテロワール・ディスティラーズに約130億円で保有する全株式を売却する。株式の売却は8月末に完了する予定。

サントリーHDは前年に米蒸留酒大手ビーム社(現ビームサントリー)を買収。ルイ・ロワイエ社の売却はグループの事業ポートフォリオを見直したためとしている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン