日経平均、上げ幅200円超に 「トランプ氏、ファーウェイへの販売許可同意」と伝わる

2019/7/23 9:58
保存
共有
印刷
その他

23日午前の東京株式市場で日経平均株価が上げ幅を広げている。一時2万1600円台に乗せ、前日からの上昇幅は200円を超えた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版などが日本時間23日午前に「トランプ米大統領が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引継続を求める米IT(情報技術)企業に対し、販売ライセンスを付与することに同意した」と報じた。ファーウェイへの制裁が緩和に向かうとの期待感から株価指数先物やTDK京セラなど電子部品株に海外投資家が買いを入れ、相場を押し上げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]