2/20 8:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マネー、安全資産ドルに集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値
  2. 2位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  3. 3位: 「超弱気派」が買う日本株 バフェット指標で警戒[有料会員限定]
  4. 4位: 東証、3市場移行は22年4月 「新1部」基準適用に猶予[有料会員限定]
  5. 5位: NYダウ反発、115ドル高 中国の景気支援策に期待
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,368,849億円
  • 東証2部 73,901億円
  • ジャスダック 95,867億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率15.14倍15.86倍
株式益回り6.60%6.30%
配当利回り1.98% 1.98%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) -- --
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,370 +170

[PR]

国内株概況

高値警戒感、新型肺炎も重荷(先読み株式相場)

2020/1/23 7:02
保存
共有
印刷
その他

23日の東京株式市場で日経平均株価は反落しそうだ。前日の米ダウ工業株30種平均が取引終了にかけて軟調に推移した。日本株にも高値警戒感が意識されやすく、持ち高調整や利益確定目的の売りが優勢になる公算が大きい。新型コロナウイルスによる肺炎を巡る不透明感も相場の重荷となり、日経平均は25日移動平均線が位置する2万3800円近辺まで下値余地がありそうだ。

前日の米ダウ工業株30平均は小幅に続落し、前日比…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム