2019年7月20日(土)

ECB量的緩和、市場関係者「株高・円安進む」

(1/2ページ)
2015/1/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州中央銀行(ECB)は22日の定例理事会で、国債を含む資産を月600億ユーロ(約8兆円)のペースで買い入れる「量的緩和」の導入を決めた。市場関係者にその影響と今後の見通しについて聞いた。

■株、1万8000円超えに向かう

石黒英之・岡三証券日本株式戦略グループ長

23日の日経平均株価は、終始堅調な展開になるだろう。ECBの量的金融緩和に伴う資産購入額は毎月600億ユーロと、市場が予想していた毎月5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。