/

この記事は会員限定です

五輪バブルすでに崩壊 株先売り2.7兆円、買い戻しも

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪・パラリンピックの開催に暗雲が広がっている。東京株式市場ではすでに開催の延期あるいは中止を織り込んで動いてきた。市場では感染者数の行方をにらみながら、各国の感染症対策と経済対策の瀬踏みが続く。

国際オリンピック委員会(IOC)は五輪の開催延期の検討を始めた。4週間以内に結論を出すとしている。

人々が安全よりも安心を求めて非合理的な行動に走る時は、「いっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン