/

この記事は会員限定です

株26年ぶり高値 秋の大相場、ツワモノ個人どう動いた

[有料会員限定]

日本株が今秋、大相場を演じた。現在はいったん調整局面にある日経平均株価だが、今月7日には2万2937円まで上昇し、26年ぶりの高値を付けた。海外投資家の買いが主導した大相場で、流れに逆らう「逆張り」の傾向が強いとされる個人投資家はどう立ち回ったのか。イメージに反して「順張り」で相場の流れに乗って利益をあげた「ツワモノ投資家」は少なくない。

「目をつぶって上昇気流に乗れ」

約60年の経験があり10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1878文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません