/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ボーイングがダウ続伸を演出、浮力戻れば相場に追い風

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比49ドル高の2万6252ドルで終えた。22日から始まった米カンザスシティー連銀主催の年次経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)に参加する米地区連銀総裁らの発言や低調な米経済指標を受けて下げに転じる場面もあったが、値がさ株である航空機ボーイングの浮力がダウ平均を押し上げた。

「ニュースが無いのは良いニュースだ」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1053文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン