/

この記事は会員限定です

<東証>ソニーが1年5カ月ぶり安値 ゲーム事業に警戒、自社株買い終了も重荷

[有料会員限定]

(13時20分、コード6758)ソニーが軟調だ。午後に一時、前営業日比271円(5.5%)安の4680円まで下落し、昨年来安値を更新した。2017年10月31日以来、およそ1年5カ月ぶりの安い水準となる。米グーグルがクラウド型のゲーム事業への参入を19日発表し、競争激化で将来の収益悪化につながるとの警戒が引き続き売りを促している。市場では「19日に自社株買いが終わったと発表し、需給面での株価の支援材料が乏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン