/

マツキヨHD社長、ココカラFとの統合協議「アジア1番目指す」

マツモトキヨシホールディングス(3088)の松本清雄社長は22日、ココカラファイン(3098)との経営統合を目指した協議に入ったことに関して「非常に満足している」と述べた。経営統合の実現により「アジア1番のドラッグストアを目指す」と意気込んだ。

マツキヨHDは日本以外のアジア圏でも店舗を展開しており、「インバウンドからアウトバウンドまで対応していく」と説明した。日本国内の需要が減少傾向にあるなか「ココカラFとの協議を進めて最大限の利益が出る会社にする」との考えを示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン