/

この記事は会員限定です

香港株急落、「国家安全法」を警戒 香港ドルにも売り

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子、安部健太郎】22日の香港株式市場で、代表的株価指数のハンセン指数が急落している。一時は前日比5.7%安の2万2890まで下げた。22日に開幕した中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、「香港版国家安全法」を議題にすることが前日夜に明らかになったうえ、全人代の冒頭で示された経済対策が新味に欠けると受け止められたためだ。中国の香港への関与が強まれば、香港のビジネス環境や海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン