日証協会長「円安効果で相場上昇へ」 ファンダメンタルズは良好と

2018/6/22 15:47
保存
共有
印刷
その他

日本証券業協会の鈴木茂晴会長は22日午後の記者会見で、足元の株式相場について「上値は重いかもしれないが、強い相場だ」と述べた。企業が業績予想の前提としている為替レートよりも、最近は円安水準で推移している点に言及し「マーケットがぼちぼち動いてくるだろう」と相場上昇への期待を強調した。貿易摩擦などのリスクは多いとしつつも「米国を含めファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)はいい」との見方を示した。

取引所以外の私設取引システム(PTS)でも信用取引が解禁される見通しであることについては「投資家を含めて様々な利便性があるという点ではよろしいのではないか」と語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]