2019年6月19日(水)

小野薬、がん治療薬「オプジーボ」の対象に胃がんを追加

2017/9/22 15:25
保存
共有
印刷
その他

小野薬品工業(4528)は22日、がん治療薬「オプジーボ」について、治療の対象に胃がんが加わったと発表した。このほど国内製造販売承認事項の一部変更が承認された。同社は「完全治癒は未だ困難であり、新規治療薬の必要性は高い」と歓迎している。

承認を取得したのは「オプジーボ点滴静注」で、対象は「がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃がん」。厚生労働省の部会は9月上旬、胃がんへの対象拡大を了承していた。

オプジーボは現在、悪性黒色腫や非小細胞肺がんなどが対象となっている。このほか食道がんなどを対象とした臨床実験も実施している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報