11/24 15:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,165.59 +638.22
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,230 +690

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

浜田内閣官房参与「1ドル100円接近なら緩和必要」「対外投資へファンド設立も一策」

2019/7/24 12:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界経済の先行きに不透明感が強まる中、欧米の中央銀行がこぞって金融緩和にカジを切り始めた。30~31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で連邦準備理事会(FRB)の利下げはほぼ確実だ。また、欧州中央銀行(ECB)はマイナス金利の深掘りなどを視野に入れる。そうしたなか、日本銀行や政府はいかに行動すべきか。浜田宏一内閣官房参与(米エール大学名誉教授)に話を聞いた。

――欧米中銀に比べ、日銀は今後取り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム