2019年6月19日(水)

王子HD、新聞紙などの生産体制を再構築 年37億円コスト削減

ビジネス
2019/5/22 18:21
保存
共有
印刷
その他

王子ホールディングス(3861)は22日、国内の新聞紙や特殊紙などの生産体制を再構築すると発表した。一部の製造設備の停止や改造などで、生産能力を1年あたり約40万トン削減し、固定費用を中心にコストを同37億円減らす。設備の改造などの投資額は概算で150億円となる。

傘下の王子製紙(東京・中央区)の苫小牧工場の一部設備では、新聞用紙の生産設備を2020年度上期に停止し、21年度に段ボールやクラフト紙の製造設備にする。王子エフテックス(東京・中央区)の江別工場(北海道江別市)では、20年度上期に印刷情報用紙や特殊紙などの一部設備を停止する。

停止する設備については「過年度で将来の国内需要の構造的な変化を勘案した回収可能価額まで簿価を切り下げている」として、「20年3月期の連結業績に与える影響はない」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報