/

この記事は会員限定です

主要国に広がる「予防的利下げ」の輪 日銀の参加避けられず?

[有料会員限定]

世界の主要国の中央銀行で「予防的利下げ」の輪が広がっている。着地点の見えない米中などの貿易摩擦が自国経済に打撃を及ぼすのではないかとの漠然とした不安が背景だ。既に利下げを始めたオセアニアだけでなく米国やユーロ圏でも利下げの方向性が示された。そのままにしておくと消去法で円高が進みかねないとあって、市場参加者の間では「日銀も遠からず利下げを含めた何らかの緩和に踏み切らざるをえないのではないか」との声が上が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1265文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン