/

この記事は会員限定です

<東証>富士フイルムが小幅高に転じる アビガン中国展開で現地企業と提携

[有料会員限定]

(13時50分、コード4901)富士フイルムが上げに転じた。午後に前日比36円(0.67%)高の5391円を付けた。子会社の富士フイルム富山化学(東京・中央)は22日、新型コロナウイルスの治療薬候補「アビガン」の中国展開に向け、現地の製薬企業に代理で承認・申請する権利を与えるとの覚書を結んだと発表した。アビガンが将来的に中国で使用されるのではないかとの思惑...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り168文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン