2018年11月17日(土)

11/17 7:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

投信コラム

フォローする

かえるさん、資産運用で活路を開く(投信ブロガー)

(1/3ページ)
2018/6/26 12:00
保存
共有
印刷
その他

かえるさん(40代前半の男性)はファイナンシャルプランナー(FP)会社に勤め、現在は関西でパートタイマーの妻、小学生の子供2人の家族4人暮らし。社会人の子供1人は独立して生計を立てている。ブログ「かえるの気長な生活日記。」には、足掛け13年にわたる長期の資産運用や日々の生活のつれづれがつづられている。ブログをきっかけに著書を出版し、FPに転身するなど、資産運用に活路を見いだしてきた「かえるさん」に投資を始めたきっかけや変遷を聞いた。

■高校卒業後に就職、転職で将来に不安

――投資のきっかけを教えてください。

「工業高校を卒業してすぐ官公庁向けの設計の仕事に就きました。5年後には先輩が経営する会社に転職し、土木関係の設計業務をしていました。ところがある日、このままでは退職金もなく、国民年金が満額で月8万円弱しかもらえないのを知ってがくぜんとしました。老後にもらえる年金はそっくりそのまま家賃に消えていくほどの金額だったからです。2004年ごろのことで、当時は賃貸住宅に住んでいました」

「将来は子供の教育費も増えるので『何とか貯蓄をしなければ』と思った時、偶然目に入ったのがネット証券の広告です。10万円以下の売買手数料が無料だったため、『お金が増えたらラッキー』という軽い気持ちで、株取引を始めました」

■ブログがきっかけで出版、そしてFPに

――ブログを立ち上げたのはいつですか。

「翌年の05年にブログを開始しました。最初は、趣味の陶芸や私生活を含めた生活記録を書き込んでいましたが、投資の楽しさを知るにつれて、勉強の過程や資産運用で気付いたことを盛り込むようになりました」

――FP資格を取得したのは。

「ブログの内容に目を留めてくれた出版社から『お金に関する記事を書いてほしい』との依頼を受けました。自分の名前で本を出すのは『責任を伴う』と考え、12年にFP資格を取得しました。そして現在はFP事務所に勤め、個人の資産形成のサポートをしているというわけです」

■個別株から投資をスタート

――最初に購入した金融商品は。

「投資を始めた04年ごろは、上場個別株の売買単位が低くなり少額でも購入できる株が増えていました。最初に購入したのは『スターバックス コーヒー ジャパン』で、当時の1株を2万3300円で買って2万3420円で売りました。もうけは僅かですが、簡単に預金の利息よりも高い金額が手に入ったので、『これはいけるかも』と投資のうまみを感じました」

――資産配分を教えてください。

「個別株100%から始まり、現在は個別株が59%、投資信託が23%、その他が18%の割合です。個別株は主に国内中小型株10数銘柄を保有しています。投信のうち国内資産は5%で、外国株が中心の海外資産が18%。その他は、不特定多数から資金を集めるクラウドファンディングなどへの出資です(図A)」

「17年から18年にかけ、住宅ローンの支払いなどのため、まずは投信を売却しました。今は徐々に個別株を減らし、目標とする配分(海外:30%、日本・その他:70%)に向け、投信を買い戻している最中です」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム