/

この記事は会員限定です

<東証>コスモス薬品が続落 野村が判断下げ、「株価は割高と判断」

[有料会員限定]

(11時、コード3349)コスモス薬品が続落し、前日比650円(3.6%)安の1万7280円を付けた。野村証券が「現状の株価は割高だ」として、21日付で投資判断を3段階で最下位の「リデュース(売り)」に1段階引き下げたのを手掛かりとした売りが優勢になっている。

野村証券の担当アナリスト、成清康介氏は21日付の顧客向けリポートで「コロナ禍の衛生用品と内食増加の特需は野村の従来予想を大幅に上回ると共に長期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン