2018年2月22日(木)

JR東海、新幹線「700系」19年度末までに廃止

2015/10/22付
保存
共有
印刷
その他

 東海旅客鉄道(JR東海、9022)は22日、2016年度から19年度にかけて、東海道新幹線に「N700A」タイプの車両を新たに20編成投入すると発表した。既存の31編成と併せて2世代前の「700系」を全て「N700A」に置き換え、車両の最高速度を時速285キロメートルに統一する。車両の製作や既存車両の改良など関連費用は合計で約1040億円の見込み。

 追加投入する車両は既存の「N700A」と比べて地震ブレーキの停止距離を短縮するほか、走行中の車両データの監視機能を向上するなど安全性を高める。運用中の「N700A」と「N700系」の車両も19年度まで順次改良する。

 JR東海の柘植康英社長は、同日午後の定例記者会見で「安全、安定輸送のレベルをさらに向上させることができると考えている」と説明した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報