パナソニック、液晶パネルなど構造赤字事業「21年度までに撲滅」

2019/11/22 9:52
保存
共有
印刷
その他

パナソニック(6752)は22日午前、投資家向けの事業説明会「IRデー」の発表資料をホームページ上で開示した。構造的赤字事業について「21年度までに撲滅」する見通しを示した。構造的赤字事業には液晶パネル製造事業などが含まれる。

パナソニックは、固定費削減で21年度に1000億円の利益貢献を計画する。内訳は人件費削減で300億円、間接業務削減や拠点集約などで300億円、構造的赤字事業への対策で400億円を見込む。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]