宇部興、22年3月期に営業益550億円へ 中期経営計画

2019/5/22 10:24
保存
共有
印刷
その他

宇部興産(4208)は22日、2022年3月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表した。最終年度の営業利益は19年3月期に比べ23%増の550億円、経常利益は21%増の580億円を目指す。海外拠点を拡充して成長基盤を強化するほか、新規事業の創出などに努める。

ICT(情報通信技術)を活用したコストダウンなど業務効率化を進め、売上高営業利益率は7%、自己資本利益率(ROE)は10%を目指す。株主還元では自社株買いも合わせた総還元性向を3年間で30%以上とする。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]