/

この記事は会員限定です

アジア株、下落して始まる 上海は0.8%安、香港は0.5%安 HSBCは一時3.4%安

[有料会員限定]

【NQN香港=安部健太郎】22日のアジアの株式市場は下落して始まった。中国・上海総合指数の始値は前日と比べ0.79%安の3290.6656、香港のハンセン指数は0.46%安の2万3839.67だった。英国での新型コロナウイルスの感染再拡大と規制強化を警戒し、21日の欧米株式相場が軒並み大幅に下落した。世界経済の停滞を懸念した売りがアジア市場へも波及している。

香港市場に上場している英金融大手のHSB...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン