NY株ハイライト 新作好調でもディズニー失速、株価上昇に足りない「フォース」

2015/12/22 7:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=神能淳志】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均が3営業日ぶりに反発し、前週末比123ドル07セント高の1万7251ドル62セントで終えた。前週末までの2日間で620ドルも下げたとあって、目先の戻りを期待した買いが優勢になった。ただ、その中で波に乗り切れていないのが、新作の好発進にかかわらずさえない値動きとなっている米メディア大手のウォルト・ディズニーだ。

前週末から公開さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]