/

NOKの今期、営業赤字108億円に上振れ 車用シール材が好調

NOK(7240)は21日、2021年3月期(今期)の連結営業損益が108億円の赤字(前期は120億円の黒字)になりそうだと発表した。228億円の赤字を見込んでいた従来予想から120億円上方修正した。中国をはじめとした自動車生産が復調し、油漏れなどを防ぐ自動車用シール材の販売が好調に推移している。

売上高は前期比15%減の5302億円と、22%減の4880億円としていた従来予想から引き上げた。車向け部品に加え、スマートフォンの基板なども想定より伸びている。最終損益は242億円の赤字(前期は22億円の赤字)と2億円の上方修正にとどめた。電子部品を扱う子会社の日本メクトロンで希望退職者の募集に関わる費用を含む事業構造改善費として約80億円の計上を見込む。

併せて発表した日本メクトロンの希望退職は300人程度を募集する。スマートフォン市場の落ち込みを背景に収益性の改善が必要と判断し、退職者の募集に踏み切った。募集期間は11月1日~12月31日までとしている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン