/

三陽商、250人の希望退職者募集 収益改善進まず

三陽商会(8011)は21日、全従業員の約14%程度にあたる250人程度の希望退職者を募集すると発表した。対象者は販売職を除く従業員。募集期間は10月29日~11月26日で、12月31日付で退職する。応募者には所定の退職金に特別退職金を上乗せするほか、希望者には再就職を支援する。

希望退職者募集に伴い発生する費用は2018年12月期に特別損失として計上する。金額は現在精査中で、18年1~9月期の決算発表と併せて公表すると説明している。

三陽商会は15年に英バーバリーのライセンス販売契約が終了し、収益が低迷していた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン