毎月勤労統計、奈良県でも不正調査 訂正結果は23日公表

2019/10/21 15:26
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は21日、8月に大阪府で不適切な事務処理があると判明した毎月勤労統計調査について、同様の事案が奈良県でも発生していたと発表した。訂正後の数値は毎月勤労統計調査の確報値を発表する23日に公表される。

奈良県の統計調査員は、調査の途中から一部の事業者に対する聞き取りをせずに調査結果を作成していた。不正調査のあった対象期間は2018年8月分から19年8月分。8月に判明した大阪府の事案と合わせて、雇用保険や労災保険の現行の給付に引き下げが生じるほか、労災年金の一部追加給付が発生するとみられる。船員保険の給付に影響はない。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]