2017年11月21日(火)

日証協、私募債の販売規則案 証券会社に発行者の審査義務付け

2016/12/21 15:33
保存
共有
印刷
その他

 日本証券業協会の自主規制会議は21日、個人投資家に私募債を販売する際の規則案を明らかにした。発行者や事業が実在しているかなどの審査を証券会社に義務付け、販売後も事業計画や財務状況の情報を収集し、投資家に伝えるように求める。上場企業が発行する社債や、格付けを取得している債券は対象から外す。

 2015年に医療機関の診療報酬請求権を買い取り、「レセプト債」と呼ぶ債券を発行していたファンドが破綻し、個人投資家に損失が発生した。同日記者会見した稲野和利会長は「投資家保護の観点からきちんとした規制を設けるべきという問題意識で議論してきた」と話した。21日から17年1月20日までパブリックコメントを募集し、17年4月の施行を目指す。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

日本証券業協会稲野和利証券会社



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報