/

この記事は会員限定です

<東証>明治海など中堅海運株の一角が急伸 原油在庫増で思惑

[有料会員限定]

(13時10分、コード9115など)中堅海運株の一角が急伸している。明治海は一時、制限値幅の上限(ストップ高水準)である前日比80円(25.5%)高の394円まで上昇した。原油在庫が積み上がるなか、貯蔵手段としてタンカーの需要が一時的に増えるとの思惑が買いにつながったようだ。共栄タ(9130)も一時ストップ高水準まで上昇した。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による経済活動の停滞を受け、エネルギー需要が急速...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り215文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン