食品スーパー売上高、6月の既存店4.5%増 気温上昇も貢献

2020/7/21 13:45
保存
共有
印刷
その他

日本スーパーマーケット協会など食品スーパー業界3団体が21日発表した6月の全国食品スーパー売上高(速報値、既存店ベース)は、前年同月比4.5%増と、前年実績を5カ月連続で上回った。全店の売上高は5.9%増の9369億円だった。気温の上昇でサラダ用の青果や刺し身、アイス類など冷たい食材の需要が好調だった。政府の緊急事態宣言の解除後も家庭での調理が定着し、生鮮食品などの買い上げ点数の増加傾向が続いた…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]