/

この記事は会員限定です

<JQ>フィスコが後場に下げ幅拡大 「仮想通貨会社に金融庁が業務改善命令」報道を嫌気

[有料会員限定]

(13時、コード3807)金融情報サービスを展開するフィスコが後場に下げ幅を拡大している。一時、前日比14円(7.0%)安の185円まで下落した。日本経済新聞電子版が21日午後、「金融庁は21日、仮想通貨交換業のフィスコ仮想通貨取引所(大阪府岸和田市)に対し、資金決済法に基づく業務改善命令を出す方針を固めた」と報じた。同社はフィスコのグループ企業で、コーポレー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン